ブログ

放射線技師の隠れた魅力

こんにちは、とも@20卒放射線技師です。

今回は、僕が2年半従事して感じた診療放射線技師の隠れた魅力を紹介していこうと思います。

放射線技師の業務形態について

X線画像の無料写真

病院の営業時間は基本的に8:30-17:00前後となっている施設が多いと思います。

個人の医療機関や健診施設であれば、前後することはあっても、これ以上に営業時間が長い病院というのはあまりありません。

放射線技師の場合は、外来患者の対応がメインとなるため、勤務者の大半が日勤(8:30~17:00前後)であり、夜勤(17:00~8:30前後)の施設が大半だと思います。

そして、医師がオーダー指示をしない限りは仕事が増えることはありません。

つまり、一般的な企業や病棟患者の対応している医療従事者と比べて、残業が少ないという特徴があります。

実際のタイムスケジュール

7:00 起床

8:00 出勤

8:30 勤務開始

17:00 勤務終了

17:30 帰宅

17:30~ 自由時間

大体、このようなタイムスケジュールで生活しています。

また、残業は担当モダリティーにもよりますが、月平均1時間前後がほとんどです。

業務終了後に世間話をする先輩もいますが、基本的に自分は介入しないタイプなので、ほとんど定時で上がっています(笑)

 

僕の場合、主に仕事の休憩時間帰宅後の自由時間などは極力アフィリエイトに時間を費やしています。

特に仕事の休憩時間は、ほとんどの上司はスマホゲームやネットサーフィンをしたりして時間を費やしていますが、僕の場合はアフィリエイトに取り組むことがほとんどです。

数分の作業で数百円でも稼げるチャンスがあるなら、そのようなことに時間の使ったほうがマシですよね??

もちろん、作業時間が取れず収益化ができない日もありますが、それでも収益化に繋がるような作業は毎日積み重ねるようにしています。

放射線技師の給与事情

放射線技師は大企業と比べると収入は断然少ないです。

ですが、残業が比較的少なく抑えられるというメリットと、資格手当があり夜勤ができるため、拘束時間に対し比較的給料が高い職種と言えます。

稼ぎたいのであれば、3次救急や母体の大きい病院で働くという手もありますが、それでも収入で大企業に敵うことは難しいですし、誰もが必ず入職できる保証もないです。

 

そこで、放射線技師のメリットを最大限に活かすべきです。

放射線技師のメリットは外来患者の対応がメインであること。

つまり、時間を確保しやすいということです。

 

この時間を何に使うか?

技師としてよりエキスパートになるために勉強や研究活動に取り組む人もいるでしょう。

僕のように自分の趣味や生きがい、副業に時間を費やす人もいます。

ソファーに寝そべり、ゲームやネットサーフィンしている人もいますが、そのような繰り返し毎日は人生が勿体ないです。

いろいろなことに取り組んだり、チャレンジして得た学びや経験は知恵となって財産になります。

 

実際に、僕は副業を始める前は筋トレに熱中していました。

筋トレから学んだ栄養学などの知識は私生活でも生かされ、僕の一つの財産となっています。

副業も同じで、本業以外で稼いだ経験は財産となり、この先の人生でも必ず活きると確信しています。

まとめ

あらゆるジャンルにチャレンジでき、さまざまな経験をできること。

つまり、知恵や財産を手に入れやすい環境にあるということが、放射線技師の隠れた魅力だと僕は思います!

そのような環境を生かすも殺すも自分次第ですが、「あれをやっておけばよかった・・・」と後悔しないように、自分らしい人生を生きていきたいものですね☺

僕は、これからもやりたいことにチャレンジして、ワクワクするような人生を送っていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆LINE公式アカウントはこちら◆

LINE ID:941ijmjp

スマホの方はワンタップで追加可能です!!

パソコンの方はQRコードを読み込んで追加できます!!